長野市議会議員 桜井あつし の活動報告

しあわせ信州 SNS発信講座

しあわせ信州SNS発信講座を受講してきました。会場は、長野県立図書館3階の信州・学び創造ラボ。県立図書館は、高校生のころに来て以来、40数年ぶりに中に入りました。「信州・学び創造ラボ」は、平成31年4月6日(土)にオープンし、「共知・共創(共に知り、共に創る)」をコンセプトとして、人と人がつながり、共に学びあい、新たな社会的価値が創造されていく場を目指しています。これからの公共空間のあり方を考え、実現する...

長野市議会決算特別委員会

決算特別委員会3日目。本当なら10月に開会予定だった委員会ですが、台風19号災害の影響で、1月にずれ込みました。委員として平成30年度決算の認定審査を行っています。全部で5日間あります。議員は、登庁したら表示板にタッチして、登庁していることを示します。私のパネルは、上段の右から5番目です。...

令和初めての成人式

令和になって初めての成人式が長野市芸術館で開催されました。市役所前の桜スクェアには、華やかな振り袖姿の新成人が大勢集まっていました。...

令和2年 長野市消防出初式

穏やかなお天気の中、令和2年の消防出初式が執り行われました。まずは、桜スクェアで行われた市長観閲です。長野市消防団をはじめ、関係の部隊が来賓の前を行進していきます。行進していく部隊を見守る来賓の皆さん。各地区から参加のまとい隊の皆さん。救急車や消防車の車列も花を添えます。第二会場の長野市芸術館では式典が行われました。開幕は、木遣りの皆さんです。長年、消防団活動でご尽力された方々へ市長などから表彰状...

第12回ながの元旦マラソン

皆さん、あけましておめでとございます。本年もよろしくお願いいたします。東和田の長野運動公園陸上競技場周辺で行われる第12回ながの元旦マラソンに参加しました。今年、初めて参加しましたが、子どもから高齢者まで500人を超える参加者で大盛況です。台風19号災害からの早期復旧復興を願って、参加者全員で「がんばろう!長野」を3回唱えました。陸上競技場をスタートし、周辺を2周回ってまた陸上競技場に戻ってくる4kmのコ...

スピードスケート全日本選手権

長野市のエムウェーブでスピードスケート全日本選手権が開催されています。スプリント女子では、高木美帆選手が1,000mで1分13秒73の国内最高をマークし、2位の高木菜那選手に2秒33の大差をつけて優勝、総合トップに立ちました。男子は、地元長野市・エムウェーブスケートクラブ出身の小島良太選手(信州大学)が、得意の1,000mで他の強豪選手をはねのけて優勝し、総合でも2位に食い込みました。本日29日の大会最終日も男女の...

台風19号災害の被災者義援金

下宇木区の区民の皆さんから台風19号災害によって被災された皆さんへの義援金を出していただきましたので、中澤区長、金子顧問と一緒に加藤市長を訪ねて、計673,000円をお渡ししてきました。被災された方々に心からお見舞申し上げますとともに、1日も早い復旧、復興を願います。...

スピードスケートワールドカップ3日目

スピードスケートワールドカップの3日目は、女子500mに小平奈緒選手が出場しましたが、それを上回る選手が出てきて、残念ながら第3位でした。それでも表彰台は逃しません。女子団体追い抜き(チームパシュート)は、今季初優勝です。高木美帆、高木菜那の姉妹と佐藤綾乃選手の素晴らしい滑りでした。そのほか、男子1000mでは、地元長野市出身の小島良太選手が6位に入賞しました。...

スピードスケートワールドカップ2日目

長野市のエムウェーブでスピードスケートワールドカップ2日目が開催されました。15日が最終日です。女子500mや女子団体追い抜きなどがあります。男子500mでは、何と上位4人がリンクレコードを出して100分の1秒の争いでした。日本の村上右磨選手は、昨日出したリンクレコードを上回って3位に入賞しました。女子1000mでは、日本記録保持者の高木美帆選手が2位に入賞、小平奈緒選手は4位でした。男子団体追い抜き(チームパシュー...

スピードスケートワールドカップ長野大会

スピードスケートのワールドカップが長野市のエムウェーブで12月13日から15日まで開催されています。初日は、女子500mに小平奈緒選手が登場し、見事優勝しました。滑走直後、同走で0.02秒差の2位となったロシアの選手と何か話しています。男子500mでは、村上右磨選手がW杯初優勝、2位に新浜立也選手が入ってワンツーフィニッシュでした。優勝した村上右磨選手の記録は、エムウェーブのリンクレコードでした。そのほかは、女子マス...

被災した長野市豊野支所

台風19号の水害で業務停止だった長野市豊野支所が業務を再開しました。1階の事務所が水没してしまったため、3階に移って窓口を開きました。豊野支所、東部土木事務所、保健センターが業務を行っています。水没してしまった書類は、1枚1枚泥を拭き取って消毒していますが、気の遠くなるような作業です。1階の事務所は水没してしまったため、机やキャビネットなどすべて運び出し、現在は床の乾燥中です。...

避難所の閉鎖

台風19号災害を受けて開設した指定避難所が12月3日をもって閉鎖となりました。こちらの北部スポーツ・レクリエーションパークでは、片付け作業に追われていました。豊野西小学校の体育館では、一部の方が隣の豊野西児童センターに残りますが、その他の方は全て出られて、職員が片付けを行っていました。こちらは古里小学校の体育館では、片付けがほぼ終わって、5日からは子どもたちが使えるようになります。...

仮設住宅が完成

令和元年台風第19号により被災した市民の皆さんが入居する仮設住宅が完成し、12月1日から入居が始まりました。こちらは昭和の森公園の仮設団地案内図。45戸ありますが、まだ24戸が空いています。だいたいが5戸つなぎの長屋形式になっています。ごみ集積所もちゃんと準備されています。駒沢新町第2仮設団地案内図 全部で15戸ありますが、7戸が空いています。こちらはトレーラーハウスを利用した仮設住宅で、1LDKで広さは11坪あ...

長野市が建設中の応急仮設住宅

11月中の完成・入居を目指して、長野市が急ピッチで仮設住宅の建設を行っています。上松東団地では、木造で32戸が建設中です。若槻団地運動広場では、木造で23戸が建設中です。昭和の森公園には、プレハブ造で45戸が建設中です。そして、駒沢新町第2団地にはトレーラーハウスが15戸建設中です。各団地ともペット可の住戸もあり、受付は本日11月22日(金)の午後5時15分までで、長野市役所、豊野支所、柳原支所、古里支所で受付ます...

長野市公文書館が移転開館

長野市公文書館が長野市若里分室(若里6-6-2)に移転開館しました。市議会総務委員として開館式に出席してきました。所蔵資料は、公文書、古文書、古文書の複製資料、行政刊行物、図書等で、整理済資料は 149,831点が保管されており、入場無料で、必要な資料は有料で複写することもできます。和紙に描かれた古い公図は、順次電子化されています。...

市議会の常任委員会による被災状況等の視察

市議会の常任委員会合同で、台風19号災害の被災状況等を視察してきました。最初は、篠ノ井塩崎の千曲川と支流の岡田川が合流する岡田川樋門です。河川課から市内各地堤防の越水、決壊状況について説明を受けました。次に、豊野支所へ向かいました。支所の1階は1メートル50センチほど水につかり、支所の事務所があった1階のフロアは、すべて片付けられていました。豊野支所長から支所及び周辺の被害状況について説明を受けました。...

長野市が建設中の建設型応急住宅

長野市では、11月中の工事完了を目指して、急ピッチで仮設住宅を建設しています。上松東団地の中には木造で32戸上松東団地若槻団地運動広場には木造で23戸昭和の森公園にはプレハブ造で45戸が建設されます。このほかにも、駒沢新町第2団地内には、トレーラーハウス15戸を建設し、合計で115戸が整備されます。...

長沼地区の災害ごみの片付け

長野市長沼地区にある赤沼公園の災害ごみ仮置き場です。連休中は、各地から大勢のボランティアの方が地区内の災害ごみを運び込んでいました。長野市をはじめ多くの行政機関、各種団体、ボランティアの方が運ばれてきた災害ごみをどんどん荷下ろしをしていました。大勢の手があると作業がはかどります。行列になってけいと入ってくる軽トラックの災害ごみもどんどん捌かれていきます。...

飯綱高原へ運ばれる災害ごみ

赤沼公園などから運び出された災害ごみは、長野市飯綱高原の運動場に一時的に保管されることになります。泥交じりになっていて、ほとんど分別もされていません。...

長沼小学校の校庭は泥だらけ

台風19号の水害により、長野市立長沼小学校のグラウンドは泥だらけとなっています。自衛隊の皆さんが重機を使って黙々と片づけをしてくれていました。自衛隊の皆さんのご尽力に感謝です。...