桜井あつし-市政に向かって

下宇木区お花見会

4月14日の日曜日に、三輪の宇達神社で地域のお花見会がありました。前の日から役員が集まって、ブルーシートの敷く位置の確認やグラス、食器類の確認などの準備をしました。当日も朝から役員さんが集まって、会場の設定やお料理の準備。午前中はよく晴れて暖かくなり、絶好のお花見日和となりました。地域の高齢者のみなさんや、小さいお子さんを連れたご家族などが参加されて、青空の下で話をしながらみんなでおいしくお昼をい...

桜井あつしプロフィール

桜井あつしの経歴昭和33年9月   長野市吉田で生まれる昭和46年3月   長野市立吉田小学校卒業昭和49年3月   長野市立東部中学校卒業昭和52年3月   長野県長野高等学校卒業昭和55年4月   長野市役所入庁         会計課から始まり、東京事務所、観光課、国民健康保険課、         議会事務局、企画課、行政改革推進局、情報政策課、体育課             (ながの夢応援基金を創設)を...

桜井あつしが目指す長野市像、長野市政のビジョン

1 子どもたちが健やかに育ち学べるまち地域の宝、市の宝である子どもたちが元気よく生き生きと育ち、10年後20年後も、いつまでも生まれ育ったふるさとで暮らし続けられる長野市を目指しますまた、子どもたちの個性や能力を伸ばせるよう、乳幼児期から高等教育までの教育環境を充実させます空き家が増えている中、進学等で県外に転出した子どもたちが、ふるさとに帰り親元で住み続けられるよう、雇用の確保を図ります2 お母さん...

ごあいさつ

 こんにちは。私は 桜井篤 (さくらい あつし) と申します。  長野市吉田に生まれ育って、この地域で仕事を持ち、家庭を守って暮らしてきました。 そして平成9年3月、三輪地区下宇木に家を建て家族4人で移ってきました。現在は、妻、妻の母と三人暮らしです。  私は、昭和55年4月に市民の生活の安定と福祉の増進を願って長野市役所に奉職してから39年間、このたび定年退職を迎えました。  これからは、これまでお世話...