桜井あつし-市政に向かって

いろいろな人との出会いを大切に、いろいろな人の声を聞き、その声を行政に届けることで、世の中は変わります!

三輪ボランティアセンター2周年記念イベント

三輪ボランティアセンター設立2周年を祝って、公民館で記念イベントが開催されました。まずは、腹話術です。自転車の正しい乗り方や夜間の服装など、ボランティアセンターの宮本さんとケンちゃんが笑いを交えて楽しく教えてくれました。昔懐かしい蓄音機です。何十年ぶりかに見ました。次は、メインイベントで、昭和100年の会の皆さんの「懐かしの蓄音機レコードを聴こう」です。まずはエジソンが発明した蓄音機の進化の歴史です...

三輪お助け隊(包丁研ぎ)

三輪お助け隊で、包丁研ぎの出張サービスです。男塾で包丁研ぎを学んだ塾生が、地域の皆さんの家庭の包丁を研ぎます。この日は相ノ木西公民館です。参加者は私を含めて8人。包丁とハサミが合わせて37本の申し込みがありました。2時間弱の間に私は4本の包丁を仕上げました。今後も各地区へ出向いて包丁を研いでいきます。...

三輪地区ふれあいコンサート

三輪地区ふれああいコンサートが開催されました。住民自治協議会の発足当時から始まり、今回は第10回の記念すべきコンサートです。プログラムの最初は、三輪保育園の園児たちによる「大きなかぶの劇」です。「うんこらしょ、どっこいしょ」とかぶを抜いています。2番目は城東小学校合唱団の子どもたち。「元気 勇気 ちから」と「ぼくはぼく」を元気いっぱいに歌ってくれました。3番目は柳町中学校室内楽部の皆さん。「おもちゃ...

三輪男塾の包丁研ぎ

三輪地区住民自治協議会が主催する男性だけの講座「男塾」の包丁研ぎに参加してきました。昨年は10名の参加だったそうですが、今年はなんと19名と約2倍の参加者です。それぞれが持ち寄った包丁と砥石で丁寧に包丁を研ぎます。先生の研ぎ方を真剣に見つめる参加者皆さん、持ち寄った包丁は切れ味鋭くなりました。刃の角度に合わせてロングストロークで研ぐのがコツです。今後、受講者は三輪地区内の家庭の包丁を研ぎに各区の公民館...

下宇木区の中にある各種団体との懇談会

下宇木区の中にある各種団体との懇談会に出席しました。日頃、行っている活動報告や今後の活動予定、各団体の課題などについて話し合われました。今後も、お互いのコミュニケーションを良くしながら、連携して住みやすい地域を作っていこうと誓いました。...

長野市消防団ポンプ操法大会

長野市消防団ポンプ操法大会が戸隠スキー場の駐車場で開催されました。市内各地の代表が毎朝早朝から2か月以上の練習を経て、この大会に臨んでいます。緊張しながら開会式に参列する団員の皆さん。加藤長野市長の激励のごあいさつ。大会が始まりました。見事な放水態勢です。...

福祉協力員研修会

下宇木区の福祉協力員の研修会に参加しました。長野市社会福祉協議会から講師の先生をお招きし、地域での活動のあり方などについて学びました。隣近所で、ゴミ出しや雪かきなど、何気ないお手伝いができる関係が大切ですね。...

亀鶴会(老人クラブ)温泉旅行

下宇木の老人クラブ亀鶴会の旅行に行ってきました。私も今年から入会した60歳の最年少会員です。行先は毎年行っているという戸狩温泉です。男性9名、女性7名の計16名の参加でした。宿に着いたら、みんなが持ち寄ったご馳走で早速ランチです。たくさんのお料理がテーブルに並びました。山菜おこわ、栗おこわ、タケノコと大根・人参の煮物。しょうがの漬物、長芋の漬物、らっきょもありました。ちくわ、こんにゃく、タケノコ、ニン...

グラウンドゴルフ

三輪公園では、毎週火曜日にグラウンドゴルフが行われています。5ホールをいかに少ない打数でホールアウトできるかを競うゲームです。子どもから高齢者まで、誰でも簡単に気軽にできるスポーツです。この日も1打でホールインするホールインワンが飛び出していました。...

三輪地区スマイルボウリング大会

三輪小学校の体育館に三輪地区の各町から大勢の皆さんが集まり、交流地区の小田切地区の皆さんも加わって、第4回のスマイルボウリング大会が開催されました。審判を務めていただくスポーツ推進員の皆さんです。試合前に競技方法の説明と模範投球が行われました。三輪地区住民自治協議会の伊倉会長による始球式です。体育館に設けられた6レーンに分かれて熱戦が繰り広げられました。みんな真剣に勝負に向かっています。さあ、うま...

三輪地区歴史探訪

みわ男塾の歴史講座「三輪地区史跡探訪」に参加し、三輪地区を歩いて郷土の歴史と文化を学んできました。最初は美和神社です。この鳥居は、古くなって柱が朽ちてしまったため、ことし新たに建立されたものです。江戸時代以前の北國街道は、この鳥居の前、長野電鉄の線路の辺りを通っていたそうで、江戸時代になってから現在の相ノ木通りになったそうです。美和神社の主祭神は大物主命(おおもののぬしのみこと)で、現在の社殿は寛...

三輪地区小学生ドッヂボール大会

三輪小学校の体育館で開催された、三輪地区小学生ドッジボール大会の高学年の部を観戦してきました。三輪ドッジボールクラブの子どもたちが元気にごあいさつです・高学年の子供たちは、守りが統制がとれていて、投げるボールも早いです。元気いっぱい白熱の試合展開です。試合結果は、返目Aチームが優勝で下宇木Aチームが準優勝でした。選手の皆さん、役員の皆さん大変お疲れさまでした。楽しかったです。...

道路補修

地域の方から、家の近くの市道の路肩が崩れていて、あぶないので、どうにかならないかと、副区長として相談されました。現場を確認に行くとご覧のとおり、路肩が崩れて、アスファルトがボロボロで、危険な状態になっていました。細い道だけど、高齢者や自転車も多く通る市道です。そこで、長野市の維持課にお願いしたところ、1週間ほどで、補修していただきました。崩れていた路肩もちゃんと修復し、きれいに安全な市道が復旧され...

わらび狩り(地域間交流事業)に参加しました。

三輪地区住民自治協議会が実施した地域間交流事業で、小田切地区へわらび狩りに行きました。今年で4回目の開催となりますが、マイクロバス2台で40人を超す参加となりました。最初の到着地の青少年錬成センターでは、長野翔和学園の子どもたちが太鼓の演奏で歓迎してくれました。参加者も一緒になって太鼓をたたき、三輪地区住民と翔和学園の子どもたちで楽しい交流のひと時を過ごすことができました。太鼓の交流のあとは、いよ...

下宇木区お花見会

4月14日の日曜日に、三輪の宇達神社で地域のお花見会がありました。前の日から役員が集まって、ブルーシートの敷く位置の確認やグラス、食器類の確認などの準備をしました。当日も朝から役員さんが集まって、会場の設定やお料理の準備。午前中はよく晴れて暖かくなり、絶好のお花見日和となりました。地域の高齢者のみなさんや、小さいお子さんを連れたご家族などが参加されて、青空の下で話をしながらみんなでおいしくお昼をい...

桜井あつしプロフィール

桜井あつしの経歴昭和33年9月   長野市吉田で生まれる昭和46年3月   長野市立吉田小学校卒業昭和49年3月   長野市立東部中学校卒業昭和52年3月   長野県長野高等学校卒業昭和55年4月   長野市役所入庁         会計課から始まり、東京事務所、観光課、国民健康保険課、         議会事務局、企画課、行政改革推進局、情報政策課、体育課             (ながの夢応援基金を創設)を...

桜井あつしが目指す長野市像、長野市政のビジョン

1 子どもたちが健やかに育ち学べるまち地域の宝、市の宝である子どもたちが元気よく生き生きと育ち、10年後20年後も、いつまでも生まれ育ったふるさとで暮らし続けられる長野市を目指しますまた、子どもたちの個性や能力を伸ばせるよう、乳幼児期から高等教育までの教育環境を充実させます空き家が増えている中、進学等で県外に転出した子どもたちが、ふるさとに帰り親元で住み続けられるよう、雇用の確保を図ります2 お母さん...

ごあいさつ

 こんにちは。私は 桜井篤 (さくらい あつし) と申します。  長野市吉田に生まれ育って、この地域で仕事を持ち、家庭を守って暮らしてきました。 そして平成9年3月、三輪地区下宇木に家を建て家族4人で移ってきました。現在は、妻、妻の母と三人暮らしです。  私は、昭和55年4月に市民の生活の安定と福祉の増進を願って長野市役所に奉職してから39年間、このたび定年退職を迎えました。  これからは、これまでお世話...